ソフトツーリズム株式会社

トピックス01_プロジェクト「ワインツーリズム山梨」の実現

プロジェクト:ワインツーリズム山梨の実現に向けて

ソフトツーリズムの具体的なモデルケースとして、山梨のワイナリー巡りを地元にまた世界に広めるためのプロジェクト「ワインツーリズム山梨」事業を実施しております。 「ワインツーリズム山梨」とはワインを味わうことは、その土地の自然・人間・文化を全身で味わうこと。山梨のワイナリーを巡り、つくり手と触れ合い、彼らのつくるワインを味わう。そのワインが生まれた土地を散策しながら食や文化を楽しむ。ワインツーリズム山梨とはそんな旅のスタイルです。

ソフトツーリズムのビジョンを詳しく知る

トピックス02_ソフトツーリズムのビジョン

ソフトツーリズム株式会社のビジョン

21世紀に入り、特に先進国では社会全体が「ハードツーリズム」から「ソフトツーリズム」を志向するようになりました。我々は、大資本・大開発に頼らざるを得ないハードツーリズムの限界を知ったのです。その反対に、経済面でも環境面でも負担が小さく持続性は大きいもの、つまりソフトツーリズムを見直す段階に入ったのだと思います。「ソフトツーリズム」が一つの地域に定着するためのムーブメントの意味するところは、単なる観光振興だけではありません。そのムーブメントは、その地域にとっての「まちづくり(地域活性化)事業」そのものであると当社は考えます。

ソフトツーリズムのビジョンを詳しく知る

トピックス03_ビジョンを実現させるパートナー

ビジョンを実現させるパートナーの存在

地域のソフトの力で、そこに住む人々の日常が充実する「ソフトツーリズム」をプロデュースする上で、その実現をサポートしてくれる パートナーの存在があります。それぞれの分野で才能を開花させている彼らの具体化させる能力を借り、ソフトツーリズムが具体化していきます。

ビジョンを実現させるパートナーを詳しく知る